ゴルフスイングの基本 テークバック

クラブを振り上げる時の初動テークバックについてです。

スタートに失敗してしまうと、あとで挽回するのが大変なので、
大事にしたい動きです。

テークバックは大事なのは、

身体の動かし方で書いた身体の向きが入れ替わるイメージで胴体でクラブをコントロールしてあげる事です。

そしてそれが手や腕で上げないバックスイングにつながっていきます。

チェックポイントはクラブが腰の高さに来た時にスタンスのラインと平行になっていること、
クラブの打面(フェイス)の向きが前傾角度と一緒ということです。

だいたいの方がこの位置より後ろに引いてしまっていたり、フェイスが開いてしまっていたりするので、
注意してあげるようにしてみてください。

アプローチが大事というのはこういう理由からとも言えますので、入念に練習してみてくださいね。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ