ダウンブローに打つ方法その5

ダウンブローに打つ方法その5です。

上から打つためにはヘッドは手元の上にあるという事が大切になります。
フェイスを回したり、ヘッドの運動量を手元より多く動かしてしまうと、
クラブと体とのバランスが崩れて同じ当て方でボールを打つことができなくなります。

構えた時点から考えると、手元シャフトよりは少し前にある状態でくっついています。
なので、よくあるスイングプレーンというクラブの軌道をあらわした
線で考えると、その線よりヘッドの方が当たり前ですがやや上を動くはずです。

手元やシャフトのラインより低い位置にしないということがポイント。

ダウンブローをマスターして、スコアップにつなげましょう!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ