クラブやヘッドは静止状態より動作状態はさらに動く

静止状態と動作状態についての違いについて考えてみたいと思います。

フェイスの向きを考えるときによく腰の辺りにクラブが上がった時に垂直のような形で表されます。

実際もっとフェイスが下を向いている方が私自身は好みですが、仮にその垂直にしたいとして、静止状態でいくら垂直をイメージしても実際に動いている最中は垂直になりません。

その理由はあたりまえですが、動いているからです。

少なからず、開く方向にヘッドは移動していますので、その分を考慮して、動きをイメージしないと、さらにフェイスが開いてしまうというわけです。

ですから、静止のイメージを実際に行うには動作中にどのように動くかをイメージしながら

その静止状態の動きを考える必要がありますね。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ